美容と健康

アンティーク シナモン

プラセンタとは、胎盤あるいはそこに含まれている栄養分のことです。受精卵に無数の細胞分裂を繰り返させ、一個体へと成長させるほどのエネルギーがあるため、プラセンタは健康または美容のための栄養補給に使われています。 昔は、胎盤そのものを肌の内部に入れるという治療がおこなわれていました。しかし第二次世界大戦中に、栄養不足になる人々を救うために、摂取しやすい栄養剤タイプのものが開発されました。その後も研究開発が進められ、肝臓病や更年期障害などの治療薬として、普及していきました。 そして近年では、基礎化粧品や美容サプリメントに配合されるようになりました。肌につけたり飲んだりすることで、肌細胞の分裂が促され、美肌効果を得ることができるからです。

医療技術の発展により、現在の日本では平均寿命がどんどん延びてきています。つまり年をとってからの人生が、長くなったということです。 そのため、体に若々しい活力を与えることのできるプラセンタの需要は、非常に高くなってきています。プラセンタの摂取を続けることで、体の内外を若々しい状態で維持することが可能になるからです。そのためプラセンタは、基礎化粧品やサプリメントだけでなく、ゼリーなどの食品としても販売されるようになっています。また、美容外科ではプラセンタの注射もおこなわれています。 老後の人生を快適なものとするために、プラセンタをアンチエイジングに利用する人は増えてきています。高齢化が進むにつれて、この流れは加速していくと予測されています。